玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年01月12日

エゴギョウ中級講座 親指の社会性 親指は何を表すか

親指は肺経絡、人差指は大腸経絡で金性の社会性です。
自分を指す指は親指、人差指は相手を指します。
親指は「私」人差指は「あなた方」ということで、合わせて社会性の指です。

親指は独立性があり、この指が隠れるような動作をすると自信がないことを表現します。

ポケットで親指だけ隠したり、他の指に埋もれさせて見えないようにする動作は自身の無さを表します。

上司に仕事を任されたときに親指を目立つように見せている場合は本音で自信があるのです。
逆に話し合っている最中に徐々に親指を隠し始めたら自信がないと言っています。
言葉では「自信がある」といっても言葉は自分にも相手にも嘘をつけます。
親指の動きには潜在的な意識、つまり本音が出るのです。


posted by 変才冨田 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親指の社会性
ということですが、

では
外反母趾などは何が表されている
と言えるのでしょうか?

最近耳にしましたが
内反小趾という症状もあるようです。

これはどののうなことが言えるでしょうか?
Posted by 月海 at 2016年01月16日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック