玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年01月06日

7号食レポート 不思議ではない「声が出るようになった」

11月に7号食にチャレンジしてみました。
やってみれば案外出来るものだなと思いました。

体重も3s程減りました。もっと落ちるかなと期待していたのですが、お味噌汁のお汁が始まってからは殆ど減りませんでした。

後、肩こりがすっきりしました。
いつも美容院で『肩 結構こっていますね』と言われていましたが、自分ではあまり自覚がなく??でした。

始めてから4、5日して上半身がふわふわするような気がして、体調が悪くなったのかなと思ったのですが、そうではなく肩が軽くなったのだと気が付きました(笑) 変な表現かもしれませんが、上半身が軽くすごく動きやすくなったようです。

甘い物 特にチョコレートが大好きでしたが、今は以前ほど執着もなく毎日食べなくても平気になったようです。
子どももハーフコースに挑戦し、大学の音楽の時間 声が出るようになったと先生に言われたそうです。
不思議です!

また 子どもがハーフコースをするそうなので、あすなろ米などを送って下さい。

足腰の良くない母に中心軸できた輪を試してもらい、姿美人もすすめたいので冊子も一緒にお願いします。

コメント
肩こりが軽くなったという感想は非常に多いです。
これで普段の肩こりの原因が判明です。
余計なものの食べ過ぎなのです。特に甘いものは血液の粘りをつくるので血行不良で肩こりになります。

娘さんの声が出るようになったというのは不思議ではありません。
神経が鋭敏になったことで脳の声帯へのコントロールができるようになったからです。
7号食は脳を良くするのです。

そして、お母さんへの姿勢への配慮は、最終的にはお母さんだけでなく家族を助けることになります。
要介護期間が短くなるからですね。
姿美人の小冊子も一緒に送ります。

これをご覧になったかたで重心調整用インソール姿美人」のかなり詳細な情報を知りたい方は冊子もプレゼントします。お米などのご注文と一緒に送ります。
けれど、ファイルで受け取ることもできます。メールで送りますのでお申込みください。無料です。

tetu.tomita@gmail.com

7号食については以下のようにBL研究所のHPにあります。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/
posted by 変才冨田 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック