玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年01月01日

NUKA TEAの作り方

IMG_1298[1].JPG
大匙2杯を入れました。
これで4杯分以上は取れます。
IMG_1299[1].JPG
珈琲と同じドリップするのです。
IMG_1300[1].JPG
紅茶色になって仕上がりです。
優しい味になっています。
7号食にもいいですね。
これに玄米トーストを食べれば良いのですが、7号食ではダメですが良い醤油をハケで塗ってからトーストするとこれがメチャクチャ美味しいです。青のりなども振りかけると良いでしょう。

このNUKA TEAは琉球大学の伊藤先生の提言から作ったものです。
ヌカには二種類の抗がん成分があるそうで、これは煎らないと水に溶出して活性化しないそうです。
ですから伊藤先生の著書「がん患者は玄米を喰え」で玄米を煎ってから炊飯すると良いということです。
この二種類の抗がん成分はヌカに圧倒的に含まれますのでみどりヌカだけで煎りました。

呑めばわかりますが非常に身体が温まり血流が促進されることが分かります。
これで肩こりがなくなったという報告もあるのです。

250gで1620円で神噛倶楽部会員は一割引きで1458円です。
posted by 変才冨田 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック