玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年12月27日

違いが判断できるようになったのは凄いですよ。

年の瀬も迫り、玄米菜食とは程遠い生活になってきました。
一度、二度と続けて砂糖、小麦粉を多く使った料理を食べると、
また食べたい!という気持ちが強くなり、
中々抜け出しにくくなりました。

美味しく、有名なパン屋でパンを購入し、
2日連続で朝食をパン食にしたら、2日とも
頭は痛い、ダルい、何かをする気力がわかない状態になりました。
昔はパンを食べても感じませんでしたが、7号食をきっかけに気がつくことができたのかなと思います。

また、飲み会も続き、食生活が完全に乱れてきて、
体重も2週間で2キロ増えてきた頃から
尿も便もとても臭い!
生理がちょうどきたら、経血も臭い!
肉、小麦粉、砂糖、乳製品摂取するだけで、
こうも臭いも体調も違うのかと思い、ゾッとしました。

外食は食べてる間は美味しいなあと思いますが
家で玄米を食べると美味しいと感じるうえに
なんだか身体がほっと落ち着きます。
やはり身体が求めているのは玄米なんですね。

今日から1.5日甘酒生活をして、
年末年始は極力玄米生活して、
身体を少しずつ戻していこうと思います。

コメント
以前であれば困ったことなのに困ったことと判断できなかったはずです。

「尿も便もとても臭い!
生理がちょうどきたら、経血も臭い!
肉、小麦粉、砂糖、乳製品摂取するだけで、
こうも臭いも体調も違うのかと思い、ゾッとしました」

以上のことは以前なら「あたり前」だったはずですね。

posted by 変才冨田 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | いのちについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック