玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年12月20日

食とお金

先生、いつもありがとうございま。 七号食6日目の朝です。 なんちゃっても含めると今回で4回目です。

気負いが無くなった分、楽です。 聴覚トレーニングも合わせてしています。 昨日までの便秘も今朝は解消。

テーマの食費のことですが、食費は本当にかからなくなりましたね。外食しないのも大きいです。野菜を送ってもらうか決めたところで買っているのでスーパーなどにも寄らない。 寄らないから余分な買い物をしない。 コンビニでは絶対に食べものを買わなくなりましたし。

しかし、私の場合は、それで余ったお金を使うのが難点!! 今回の七号食をする前に、感情の起伏があると、食に向かうか買い物に向かうかだなあと気づき始めていました。 一時だけの変な安心感? 特に衣類。着るものも充分に持っているのに。 ネットで買ってしまう〜。かわいいとつい。

それから遠くへ行くのに使う〜^0^ 考えないと。 木性高いわりに、お金だけ管理できてないです。

話変わります、 昨日の夜中、トイレに行った時に、重たい箱を足の上に倒してしまい、右足のと中指の下の足の甲を負傷。折れてはいない、打撲だと思います。 散歩できなくなると困るし、旅行にも行けなくなったらどうしようとあせり、 とっさに、伝田式を聴いて、たまたま借りていた太陽光線を当てて、ジュクスイシートを貼って寝ました。 ジュクスイは汚れなかったですが、まずます、大丈夫そうです。 こんなときもツンツンしたらよいですね。 今日はしてみようと思います。

コメント

すでに食の浪費は無くなったようですね。

今使おうとしているお金が自分への投資か浪費か、を判断するのは難しいですね。

どっちだろう・・・?

そう考える間があれば良いのです。

お金だけではないです。

これから使おうとしている時間が浪費か投資か?

単に流されているだけなら浪費

底に楽しみだけではなく苦労も伴っておれば投資

そういう考えはどうでしょうか?
posted by 変才冨田 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック