玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年12月10日

3日で血圧を正常にする法(笑)

3日で血圧を下げなければ再就職ができない、という相談です。

再就職にあたって健康診断でひっかかり、3日後の検査で下がらなかったら就職できないということでした。

会社からの検査に行った時
1回目 171−98
2回目 181−108

という状態でした。

そこで授けた作戦は

塩気を抜くということ
@ パンと麺類は禁止 塩が多いからです。
A お味噌汁は薄味
B 動物性完全禁止 古塩が多いから
脱塩のために
@お味噌汁は大根のみの具
A大根のおろし汁をおちょこ一杯と倍の水をひと煮立ちさせて飲用 1日2回
B検査は家の前ということでお風呂に入ってすぐに検査に行くこと。
 血管が拡張して下がっているから。
C毎日40分歩くこと。

緊張的な性格のようなので、これが一番問題点です。
いざ、検査の時緊張して上がってしまいそうですね。

そこで、検査前にトイレで「ゴリラのドラミング50回」
勇気が出ます。

血圧を測っているということから意識をそらせるために呼吸法に集中する。
吐く息を吸う息の倍にする。2;1
吐くときは副交感神経になり血管は拡張して血圧は下がる。
吐く息主体であれば下がる。

結果は
1回目 134−92
2日目 135−95

これで大成功でした。
おめでとうございます。

血圧の薬を飲んでいたときでも100を下がらなかったそうです。

さて、問題は舌の血圧ですね。
下の血圧が高いのは毛細血管の動脈硬化が進んでいるからです。
グローミューといって微小毛細血管から静脈に移行する交差点に詰まりがあるのです。
ここは食と毎日の歩行を続ければ改善されます。

12575−あたりを目指しましょう。
7号食から始めればうまくいきます。

posted by 変才冨田 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック