玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年12月04日

中心軸を獲得すれば必ず身体は楽に動かせる

先生‼️中々、ウチの母に付けてあげられなかった、「中心軸できた輪」をやっと、付けてあげました。そしたらば、なんと、付けた瞬間から、なんと、圧迫骨折して、おへその上が、ぺたんと、折れていて、いつも、お風呂上がりに薬を塗る時には、お腹を伸ばすことが中々出来なかったのですが、これを付けた途端に、お腹が伸びて、いつもの難儀が無く、自分の力で、自然に伸びていました‼️

どんな、医師や整体師にも、背骨を伸ばすことは無理と言われているので、お互いに顔を見合わせています❗️
86歳の母の変化をこれから、楽しみに見ていきます❗️
有難いです‼️m(_ _)m

コメント

この記事は「30代の君たちに告ぐ 君たちにとっての要注意人物は誰か?帰省した時に注意すべきこと」というブログ記事とリンクしていますね。

歳をとったからといって今の状況を諦めている人は多いですが、身体の軸を失ってしまった原因が多いのです。

治療機関はこのことにまだ気づいていないのです。

根本的には重心調整用インソール「姿美人」をお勧めします。

中心軸のことについては
カテゴリーの姿美人や下記をクリックしてください。
http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック