玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年12月01日

姿勢と痛みと巻き爪の関係

先生、右足の親指が巻き爪で、痛くて!
水分、糖分の取りすぎですか?人参ジュース飲んでみかん食べたら、超痛くなったような気が…。

最近、中心軸できた輪をなくしてしていないから?

回答

甘いものは血流低下を招き痛みを増長します。
まして末端ですから余計にね。

巻き詰めは真っ直ぐ立てないから異常な重力を親指に伝えます。

中心軸つけてください。

そこにジュクスイを巻いてください。


はい。中心軸巻きます。
甘いもの食べたから…、やめときます。
すぐ身体に出ますね…。
最近、散歩もしてないですし。

職場の机の中に、偶然、新しい中心軸があって、はめて歩くと、楽になりました!すごい!

回答
すぐに痛みが無くなったのは重力の位置が変化して、痛むところに圧力が無くなったからですね。




この記事へのコメント
中心軸できた輪を巻いて、30分ほど歩きました。
今は痛くないです〜。
妹の誕生日に、ちょっとケーキを食べて、続いて翌日もお菓子食べたりしてました!
甘いものは依存があるので気をつけないといけないですね。

ありがとうございました。
Posted by KF at 2015年12月01日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック