玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年11月25日

重心調整用インソール「姿美人」の感想

はじめまして。

中心軸できた輪を購入して、この会社の事を知りました。

私は体が左にねじれていることに気が付かないでいました。

ガラスに映る自分をみて驚きました。

おばあさんかと思う姿勢で歩いているのが映ってました。

是非、御社の姿美人でまっすぐに中心軸をつくりたいト思います。

宜しくお願いします。

以下は出来上がってからの感想

こんにちは(*^^*)
歩くのが楽しいです!
腰が楽です、階段楽に上れます。
足が前に出て自然に、体が前に出ます。

先生、本当にありごとうございます。
もう一足作っていただきたいのですが、宜しくお願いします。

83才の母にも作っていただきたいので、足形を送っておただけますか?

7号食セットも送って下さい。
宜しくお願いしますm(__)m

聴覚トレーニングレンタルもお願いします。


今度は、東京、関東はいつセミナーをやりますか?

宜しくお願いしますm(__)m

コメント
姿勢は心の状態に即反応を起こします。

「やる気」はアニマル・スピリッツから湧き出すものなのです。

姿勢がしょげていたのでは「やる気」が出るはずもないですね。

脚の状態は「やる氣」に直結しています。

さて、聴覚トレは聴覚を鍛えるだけでなく、聴覚を通して脳を鍛えるのです。
聴覚トレのシステムは脳のインソールともいえるものです。

足裏と脳で身体全体をサンドイッチにして活性化をはかります。

http://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/

http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/



この記事へのコメント
7号食を始めて3日目です。
雑穀玄米に、玄米甘酒をかけてお餅のような感覚で食べているのですが、
よく「食後に玄米甘酒はだめ」と書かれていますが、やはりこれもダメでしょうか?
塩味のみがあまり好きではなく、これならば飽きずに食べられるので、できれば続けたいとは思っています。
ただ、効果が半減するなどであれば考え直さないと、と思っています。
玄米甘酒を食後に食べてはダメ、というのはどうしてでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです。
Posted by みさき at 2015年11月26日 14:21
「今まで、つまようじの使い方、まちがってたかも!」
2年前に肩関節を傷め、左腕が上がりにくくなっていたことと、肩こりからの頭痛があった友人。
頭、頸椎、肩、肩甲骨、腕の付け根、上腕をツンツンセラピーしました。
かなり、痛がって、ぎゃーぎゃー言っていました。
でもあとで、首が、くるっと動いて、肩関節の可動域も少し広くなりました。
彼女の感想が、
上記の通り。
「私、今まで、つまようじの使い方、まちがってたわ! 歯の間の食べもの取るだけに使ってた」(笑)でした^0^

Posted by KF at 2015年11月27日 05:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック