玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年11月12日

健康質問箱 姿勢に関してなど

回答は各質問の下に太字で書きます。


冨田先生

おはようございます。お世話になります。
いくつか質問と、注文をお願いします。

まずは質問です。

1.
小豆昆布は利尿作用が少しありました。
ところで、私はかぼちゃがとにかく美味しく感じるのですが、小豆かぼちゃ昆布にしてはいけませんか?

それでも構いません
この場合は腎だけでなく脾経絡にも作用します。
ただ、量的には小豆の量が減るのでバランス的な改善です。
交互にすれば良いですよ。

2.
ツンツンセラピーは、鎖骨の上を念入りにやったら、一部に10円玉くらい内出血ができました。
これは古血が出ていると思って構いせんか?
それとも、やりすぎて身体をいじめたことになりますか?

これは構いません。
瀉血になっています。
古血を出しています。

3.
便秘気味なのですが、どうしたら良いですか?
基本の食事は五分づきのお米に雑穀をブレンドして、お味噌汁、野菜のおかずです。朝は抜いて昼と夜です。
たまにお付き合いがあって、そのとき以外はこの食事です。

五分では繊維がないのでいけません。
繊維十分なあすなろ米で便量が保証されます。
4.
友人がぎっくり腰になったようなのですが、対処法をお教えいただけませんか。

ギックリ腰は踵重心なのです。
重い場合は「姿美人」をお勧めします。
軽い場合は中心軸できた輪で改善します。
後は腰椎と響きのある箇所をツンツンセラピーします。



そして、「姿美人」のレンタルをお願いします。
中心軸のおかげで歩きやすくなったので、さらにソールで土台を安定させて、
もっと身体の基礎の部分を鍛えていきたいなぁという気持ちが出てきました。

お友達にも姿美人のレンタルをお勧め下さい。

これまではいろんな体操をしたり、ストレッチをしたりしても、
歪みがきちんと取れることがなかったので、
いまいち運動に前向きな感じが出なかったのですが、(やるにはやるのですが、すごく頑張ってやる感じ)
中心軸できた輪のおかげで、運動に「前向き感」が出てきました。

身体の喜んでいる、この感じが大事なのですね。
やっとこの状態を作れてホッとしています。
ありがとうございます。

理論だけでなく、すごいツールも用意してくださっていること、本当にありがたいです。
あとは、自分の実行あるのみ!ですね。

それでは、宜しくお願い致します。

posted by 変才冨田 at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日、長年の悩みが、感音難聴か聴覚情報処理障害に当てはまるかもと知りました。
病院に行かずに改善する方法はありますでしょうか?
Posted by 祐希子 at 2015年11月21日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック