玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年10月06日

ツンツンセラピー実行しました

10/4東京のセミナーで初参加させて頂きましたM・Hです。お忙しいところ恐縮ですが、以下お願いしたく存じます。

セミナーの申し込み
11/8 のセミナー内容は日曜に先生がおっしゃっていた「経絡とエゴギョウ 」でよろしいでしょうか。1名予約お願い致します。
回答
セミナー予定は「経絡診断」ですよ。
これで身体の全体像が見えてきます。

午後は「エゴギョウの「入門と初級レベルからかなり詳しくやります」

⒑/4のセミナー後…の体調報告

随分、腰痛が緩和しました。教えて頂いたツンツンセラピーを主人に教えやってもらい、私も主人にしたところ…主人も腰痛持ちなのですが、私よりも効果的面で「久しぶりに腰がスッキリした」とのことでした。(※あと私の場合、ジュクスイシートが何故か左の足裏&腰のみすぐドロドロになりました)

回答
左側の循環に滞りがあったのですね。
どんどん軽くなりますので続行してください。
このシートは現在5袋で一割引きです。
http://www.bl-oosaka.org/樹翠シート/

ツンツンセラピーは毎日やってくださいね。
講習でも言いましたが、ツンツンは対処療法で根治療法は「真っ直ぐに立つ」ですよ。
並行して実行しましょう。
「驚異の姿美人」小冊子も7号食セットとともに送っておきますね。
このカテゴリーの記事も見ておきましょう。

冨田先生!ご指導ありがとうございます。これからも引き続きどうぞ宜しくお願い致します。…自分のいろんな軸を見直したいです

この記事へのコメント
先生教えてください。
つんつんセラピーは、子供でも毎日おこなってもよいでしょうか?

Posted by maru at 2015年12月04日 09:48
もうひとつ教えてください。
爪楊枝で神経を傷付けてしまうことはありますか?
強く押さえると傷つきますか?


よろしくお願い致します。
Posted by maru at 2015年12月04日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック