玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年09月22日

この国をしっかり観察しよう

判断力とは観察力と同義です。

観察する力で判断が制限されています。

戦後の人々は貴重な教訓を得て「これからは不戦をこの国の形にしよう」と誓いました。

その為に為政者に憲法を下しそれを守る義務を課しました。

安倍内閣は憲法改正の手続きを経ないで憲法無視あるいは憲法停止、あるいは憲法の権威を貶めました。

それはクーデターそのものです。

安倍内閣の行為を観察すればそういうことになります。

やったことは民主主義の破壊です。

それを黙過することは彼らに手を貸したことになります。

破壊された民主主義の回復が現時点の課題です。

平和は祈るだけでは手に入りません。

平和とは闘いの無い状態なのではなく

好戦的な人々との絶え間ない力比べというダイナミックな状況で出現するものです。

戦争反対というと戦争へのイメージが強化されて戦争状態を引き寄せるとの論議がありますが

とんでもない。

わたしたちは戦争をリアルにイメージできていない。

できていないから安倍さんのような人を許してしまったのです。

生々しく戦争のイメージを引き寄せる必要があります。

戦争のイメージができていない平和状態など脆いものと思います。

黙過して今の自分だけの心の平和を満喫しようという状況の人を平和ボケというのです。

一人一人の心が平和であれば世界平和は実現できる。
本気でそう思っている人のことを「独りマイホーム主義」、別な言葉で平和ボケというのです。

しっかりこの国を観察しよう。















この記事へのコメント
平和ボケです。
観察ならできます。
Posted by 小嶋明美 at 2015年09月24日 20:33
政治への関わりかたがわかりませんでした。
観察ならできます。
Posted by 小嶋明美 at 2015年09月24日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック