玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年09月22日

認証のワークは他者を通して自分の感情と向き合うことにある1

独りで怒ったり、泣いたり、喜んだり、イライラすることはありえません。

感情は必ず他者との関係性でスイッチがon、offされます。

「自分にはイライラも怒りの感情も湧きあがらない」

そう思っている人は、「他者の認証ができていない」ことを原因として

自己の感情の認証ができていないのです。

そういう人は「自分は正しい」という思い込みにさらされています。
そういう人は自分の言動が他者の感情にどのようなスイッチを入れているのかが分かりません。

相手の感情を読み取るような観察ができていないのです。

水性が高い人たちと低い人たちの違いや金性の高い人の関係性は深いです。

親が子をコントロールしようとするのは必然性があるので避けられませんが

どの程度の支配性を実行するかによって、その子のOSに違いができます。

続く
posted by 変才冨田 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック