玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年08月12日

本当の治療は原因を見つけること。

症状は犯行現場です。

その現場を良く観察すれば主犯は判明するものです。

主犯は生活習慣にあるのです。

生活習慣の三本柱は

@ 食習慣
A 運動習慣と姿勢
B 考え方の癖

この三つに「あたりまえでない」状況が全ての症状の原因にあります。

身体は症状を提起して問題解決をしろと要請しているのです。

ただ、「あたりまえ」ってどうなの?

多くの人は自分の考え方が「あたりまえ」だと考えています。

症状が出たということはどこかに「あたりまえ」でない状況があるのだと

いう証拠だとみましょう。

それは

身体的なことのみを指しません。

人間関係のトラブルもどこかに「あたりまえでない」考え方があるからです。

いえ、相手に求めないで最初は自分から検討しましょう。

posted by 変才冨田 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その通りだと思います。

症状は、課題克服のチャンスですね〜。

2ヶ月間歩いていませんでした。
喧嘩ばかりしていました。

とかね〜。

Posted by KF at 2015年08月13日 00:08
冨田先生こんばんは(^o^)
臨月妊婦のももです。

なやんでいたあせももよくなり相変わらず体も軽く毎日元気にお散歩しています。

ですが今度は唇がかゆくてちょっと腫れるようになりました(>_<)
ちなみに唇の上下両方です。
たぶん果物の食べすぎで腸が疲れてるのかなと思うのですが他に原因があれば教えてください(^人^)
Posted by もも at 2015年08月15日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック