玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年08月02日

「言葉やない、気持ちが入っている・・・」

この鍵かっこの中を読んでください。

演劇のセリフをどうこなすかという話ですが・・・。

IMG_0862[1].JPG

言葉の意味内容は気持ちが入ってこそ伝わるということですね。

もう一つはその劇の「大きなテーマが自分の中に入っていればセリフは自然と出てくる」
これはすごい言葉です。

わたしたちも自分の人生のテーマが自分のなかに定着していれば言葉は自然に紡がれるということですね。

人生の中心軸に沿った言葉は気持ちも入っています。


posted by 変才冨田 at 19:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
度々すみません。

少し前に小豆昆布のコメントがありましたが、
小豆昆布はどのように食したらよろしいのでしょうか。

一日にどれくらいの量だとか、
どのタイミングで食べるのがよいとか、
また、どのくらい続けるとむくみの改善になりますか?

腎臓が弱いのか、顔がむくむことがあり、
試してみたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。
Posted by 海月 at 2015年08月04日 11:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック