玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年07月31日

足型診断で姿勢の歪みや痛みの対処法が判る

前回の足型診断の続き


足型診断、ありがとうございます。

私も足型をとってみて、左だけ沈んでいくのでビックリしました。


子どもの頃に、交通事故で3度も右から車にぶつかられたのです・・・
それから、身体のいろいろな場所に痛みがあり、一時は歩行も出来なくなりました。
左腰にかなりの痛みがあり、本当に大変でした。

数年前から、姿美人を使用していますが、
左腰の痛みや身体の痛みは、以前にくらべると本当に楽になりましたが、
まだ、左重心なのですね・・・。

メディカルアロマテラピストの仕事をしており、
仕事上、左に身体を傾ける姿勢が長いので左重心になっているのかもしれません。
インソールも右だけが、シールが外側にずれていくのです・・・。

「輪」を右足に巻いてみます。ありがとうございます。

新しい「姿美人インソール」も注文お願いいたします。

よろしくお願いいたします。

回答
やはり右を傷めていたのですね。
脳はけっこう頑固な存在です。
右が治っていても悪かった時の繰り返されたパターンを実行しようとしますよ。

今度は右に体重をかけても大丈夫だというレッスンをしますよ。
それが「中心軸できた輪」を右だけに巻くということですね。
お仕事の動作ももっと楽にできます。



現在インソールのレンタルと足型診断をしています。
詳しくはBL研究所のHPをどうぞ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック