玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年07月14日

サーカスパフォーマーのフランス人カミユにツンツンセラピーをしてみました。 足裏に眼をくっつける方法

ひと月前に来日した彼は日本全国をサーカス・パフォーマーとして

昨晩、彼は♭に宿泊しました。

そして、今朝です。

ロシアの占い師では特に脚や全身の血管の状況がめったに見ない素晴らしさでした!

彼に最近発見した足裏の特効ツボを「筋反射テスト」をしてからツンツンセラピーをしました。

さすがパフォーマーです。神経が鋭敏ですからツンツン後に立ってすぐに感動していました。

足裏のセンサーが最高度に鋭敏になっているのです。

「中心軸できた輪」を日本を明後日去る記念にプレゼントしました。

彼は普段は畳草履をしていて、それ自体が鼻緒があるので正しく歩いていたのですが

「中心軸できた輪」をつけて♭の急な階段を上がると「脚が軽ーい」というジェスチャーで感動していました。

彼はやや左重心だったのです。それが修正されたので脳力アップしたはずです。

来年の10月に来日するそうですが、その公演では大変危険な技を披露するそうです。
もしかしたら彼の指先には「中心軸できた輪」がはめられているかもしれませんね。

来年の7号食パリ講演でも人気を博しそうですね。

そうそう、もしかしたら9月は沖縄講演のあと台湾での講演になりそうで楽しみです。

え?
最近発見した足裏の特効ツボ・・・
気になりますか?

26日の東京セミナーで公開しますよ (笑)
http://www.bl-oosaka.org/各種セミナーのご案内/

IMG_0973[1].JPGIMG_0975[1].JPG
ツンツン・セラピー中です。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック