玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年06月04日

聴覚トレ体験レポート 聴覚トレーニング、面白いですね。

聴覚トレーニング、面白いですね。

左足のスネから人差し指・中指・薬指・小指に何かがはり付いたような違和感が今まであったのが、トレーニングをはじめてから、

違和感が楽になってきた感じがして、歩いている時も人差し指〜小指まで感覚がよくわからなかったのが、トレーニング後に歩くと、

人差し指〜小指も感覚があり、歩きも安定する感じです。

中学生の時に、耳が聞こえにくくなったことがあるのを思い出したので、これからもトレーニング続けていきます。

説明書には、耳をなれさせないように。と、かいてありますが、21日以上聴き続けても大丈夫なんでしょうか?

回答
脳の神経が足先にまで行き届いた感覚ですね。

いつも言っていることなのですが

聴覚トレは頭脳のコリをほぐす頭のインソール

足裏のインソールは「姿美人」というわけです。

両方とも「中心軸をつくる」ことには共通点があります。

どうぞ、そのまま続けてください。

21日間以上続けると
習慣化が始まり、脳が活性していて当たり前の状態になります。

ただ、次の音を脳が予測できるようになったらCDを変えてください。

トレーニングCDにはいろんなレベルもあります、

ご相談ください。

現在、聴覚トレシステムを10日間レンタル中です。
詳しくは
http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/

posted by 変才冨田 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック