玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年06月01日

難聴で困っていた男性の10日間聴覚トレーニングの結果

テレビのボリュームが大きすぎると家族から言われていました。

それに「え?え?」と聞き返すことが多かったそうです。

聴覚トレをする前の計測は


これは三半規管の気のレベルで黒の□がもっとも気が低く、ひし形の茶色はそれに次いで良くない状態です。

で、これは最初の状態です。
IMG_0678[1].JPG
黒や茶色が無くなっていますね。64%も改善していますね。
IMG_0679[1].JPG

テレビのボリュームもうんと絞られ、聞き返すこともなくなったそうです。
わたし「眼も良く見えるようになっているはずですが?」
彼「そういえば、そうです。依然見えなかったような字が見えています。妻が読めなかった字を読んでやったことがありました」

聴覚や視覚が改善されたのは脳の血行が良くなって酸素が届き、情報処理が向上したからです。

脳の神経は酸素を受けて活性されます。
下は脳の神経です。
ビフォー
IMG_0680[1].JPG
黒や茶色がたくさんありますね。
10日後が
IMG_0681[1].JPG
黒や茶色がなくなりました。
よく活性しています。
眠りも深くなったはずです。

現在レンタル期間中です。
http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/
posted by 変才冨田 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック