玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年05月31日

質問 鼻の下や頬周辺の湿疹

先生は湿疹の出るところを見て原因が
分かるとお伺いしました。

私は頬と鼻の下に痒みがよく出ます。

じゅくじゅくになった時期もありました。

今は脱ステロイドで過酷な状態から落ち着いてきたところです。

何かヒントがあれば教えて頂けると嬉しいです。

回答

法令線の内側に起こる湿疹などの現象は全て食べ物を原因としています。

特にナッツ類などはすぐに排泄されてきます。

食べ過ぎも同じです。

鼻の下は女性の場合は婦人科系統に蓄積された脂肪などの排泄もあります。

眉間の赤味も同じ意味です。

頬の周辺はやはり油脂の関係があります。
posted by 変才冨田 at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も脱ステ中なのですが、首から鎖骨にかけてジュクジュクしています。
肩甲骨のジュクジュクには耐えられるのに、首と鎖骨はとても辛く感じられます。
これはどんな食べ物が原因と思われますか。
Posted by yume at 2015年05月31日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック