玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年04月28日

質問

重度の胃炎・十二指腸炎と診断されて、 こちらの玄米を購入し良く噛むことを意識しているのですが治りが悪いようです。

ネットなどを見てると胃炎の人は玄米をやめた方が良いなどの意見もありますが、 いかがでしょうか?

また、玄米以外に気をつけること、積極的に食べたり飲んだりした方が良いものを教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いします。



回答
彩米というのがありますから、あすなろ米とブレンドします

あすなろ米1;彩米2の割合で消化器を馴らします。

玄米甘酒に葛を混ぜてとろみのある甘酒にします。

空腹時にどうぞ。

あとは

キャベツを主体にしてにんじん、たまねぎ、かぼちゃなど甘みのある野菜でお味噌汁の具にするなどがいいでしょう。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/

追加質問
お世話になります。 また、うどんやそばや白米のおかゆ、 焼き魚や鶏肉などは控えた方が良いということでしょうか? タンパク質の少なさが気になるのですが、 納豆や豆腐もやめたほうが良いのでしょうか? よろしくお願いします。

回答
なんでも食べてください。納豆や豆腐大いにも食べてください。小豆昆布もいいですよ。

最初の一口100回、あとは50回です噛み倒してください。
posted by 変才冨田 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック