玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年02月14日

寒冷失神の質問

メールで「寒冷失神」で困っているという相談がありました。

大変ですよね、寒いだけで気を失っていたら・・・。

零下40度くらいのところで暮らしているのでしょうか・・・。

そう考えていたら「寒冷湿疹」の間違いだったのです。

治し方
症状のない気候になれば、浴場で全身をブラッシングしておくことが予防法です。

@冷たい空気や水に触れると悪化する人と

Aお風呂で温かくなると出る人にわかれます。

どちらにも言える共通点は血管の収縮と拡大が極端に起きるということです。

血管アレルギーというカテゴリーに入るのですね。

自律神経の不具合です。

生活習慣を改善すること、特に歩いてよく眠ることです。

食べ物としては乳製品と小麦系を全て中止することで緩解します。

手当としてはAの方は少し冷やしたタオルで当てておきます。

@の方は甘酒にしょうがのしぼり汁を入れて回数を増やして飲用します。



posted by 変才冨田 at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生、回答ありがとうございました!
いまは湿疹かなり落ち着きました。
また湿疹出たときには、対処法試してみます。
もちろん、日々の生活改善も。

メールで寒冷湿疹の質問をした方の
知人(aoki)でした。
Posted by aoki at 2015年02月17日 20:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック