玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2015年01月12日

健康相談について

質問
先生♪こんにちは。寒いですね…
1月の東京での食養相談は、計測器をつかった一人一時間一万円というものでしょうか?

残念ながら1月は東京では18日の塚田農場での「エゴギョウ・ワーク編」の夜学のみで健康相談も通常のセミナーもありません。

二月からは東京でも定例の「初めての人のためのセミナー」をするつもりです。
参考に2月15日の大阪セミナー案内をご覧ください。同じ企画です。

健康相談も毎月一回「個人食養カウンセリング」をします。
食養とはなっていますが、個人個人カウンセリングの中身は違います。
どういった症状がどういった考え方に関係しているのかを見つけることが目的です。

基本的には各種の測定 経絡の測定や自律神経測定、血管年齢測定などをしますが

あるいは自律神経の測定だけ、エゴギョウ診断だけで十分かもしれません。

1時間10,000円という設定だけなので、二時間で3名のセッションでも構わないのです。

予約はtetu.tomita@gmail.com
どういった相談か
希望する場所と日にちとメールアドレスを記入しておいてください。

東京の場合はセミナーの日か前後の日になりますので、このブログの東京日程をご参考にしてください。
近く2月の予定をアップしますので。
posted by 変才冨田 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック