玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年12月23日

質問

中3の息子の相談をさせて下さい。 息子は1年前くらいから手と指がむくんだように異常に太くなっています。 巨人症やリウマチを心配して内分泌科や脳のMRIの検査もしましたが成長ホルモンなどの数値も異常はありませんでした。骨の太さも普通とのことでした。病気ではないとしたらどのような原因が考えれるのか冨田さんのご意見伺いたいと思います。

回答
思うにグローミュー問題と思われます。

これについては検索してください。

毛管運動(ゴキブリのひん死運動)が最適でしょう。

天井に手足を伸ばしてブルブル揺らします。

グローミュウーの働きを再生させることです。

グローミューの働きをダメにするのは砂糖です。

一切禁止することですね。

末梢が肥大するのは砂糖やクリーム類の陰性過多だからです。
posted by 変才冨田 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック