玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年12月01日

ワクチン接種

以前あすなろ日記に食養の質問をさせていただいた者です。素早い回答をありがとうございました!

ホットレモン今も続けています。 子どもの予防接種についての質問なのですが、 ロタなどの有料で任意で受けられる予防接種を受けさせるべきかどうか悩んでおります。

よろしければ、富田先生の意見を参考にさせていただければと思っております。 お手数ですが宜しくお願いいたします。

回答
たとえば数万人に一人が感染症で命を落とすとして、それを恐れて数百万人がワクチン接種を受けるのは理があるでしょうか。

わたしはワクチンで免疫系を強化するとは思えないです。
むしろ損なっているのではないかと思っています。

詳しくは書きませんが、わたしやわたしの家族なら決してワクチン接種は受けません。
posted by 変才冨田 at 21:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冨田先生こんにちは。

子供がいま3ヶ月で予防接種の案内がたくさんきています。

私もはじめは『予防接種は受けるもの(義務)』だと思って一度だけ子供に受けさせましたが、その後色々情報を集めるととてもまたいこうと言う気にはならず…

ちなみに主人は赤ちゃんの時におたふくか何かで死にかかったことがあるらしく『予防接種してなかったら死んでいた』と。
もう3か月なんだから子供にも早くどんどん受けさせなくちゃと言われます。

私自身、ワクチンについては最近調べだしたばかりで、主人に納得してもらえるよう情報を集めているところです。

そこで先生に質問です。
『予防接種しておけばかかっても軽く済む』というのはどういうことなのでしょうか。
前述のおたふくなんかは小さいうちにかかったら軽く済む病気だと聞きますが、主人自身死にかかったと言われると。
私は『ワクチンが効かなかったのでは?』と思うのですが、『予防接種しなかったせいで子供に何かあったらどうするの?何万人に一人のそれがうちの子だったら?』と言われると返答に詰まります。

ワクチン自体できるかぎり拒否したいのですが、世間で言われている『予防接種をうてば軽く済む』のは事実かどうか教えていただけるとうれしいです。

まだまだ勉強不足でうまく説明できなくて申し訳ありません。
今となっては産前のうちから情報を集めて主人としっかり話し合いをしておけばよかったです…
Posted by もも at 2015年12月08日 11:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック