玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年09月05日

あれ、できないと思っていた四股が踏めた!

徳島からご夫婦でいらっしゃいました。

ご主人の相談でしたが、以前に奥様が「姿美人」を使用されていました。

奥さん「おかげさまでしっかり歩けています。今フラダンスを習えているのもこのインソールのおかげです」
そして「以前はどうやったら歩けるのかという状態だったのに、インソールだけで見違えました。それで主人にも作りたいと思ってきましたが、主人はそんなこと信じられないというので、無理やり連れてきました」

右足かかとからアキレス腱にかけての軟骨がすり減っていて歩いた時激痛で困っているということです。

本人は大変な肥満ですが、これは若いときに大学相撲で活躍されていたのです。

今、指導をしているけれど四股も踏めなくってね・・・ということでした。

さて、右足にだけすべての指に巻きました。

どうなったか。

「不思議・・・、全然痛くないです」ということで数秒で解決でした。

左脚は第一、第二だけ巻きました。

すると

「しっかり踏みしめて歩けます!」ということでした。

次に重心調整用インソール「姿美人」を靴に入れて歩いていただきました。

なんと「なんだか四股踏めそうな気がする」といって、しっかりできたのです。

痛み止めで身体を傷めていましたし、効かないことも多くて「嬉しいです」ということでした。
posted by 変才冨田 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック