玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年08月22日

質問

マクロビワンについて御回答ありがとうございました。

腸は癒着があると言われており、常におへその右側付近がシクシク痛い状態です。
ツンツンセラピーで効くポイントがあれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

回答

その場所を指でへこませてツンツンします。

そのあとで
時間がある時は
両足を椅子の上に腰と直角になるように置いて15分
片足をそれぞれ床に置いて15分ずつ

左上のサイト内検索で足助体操と打ち込んで検索します。

動画で腸の体操があります。
posted by 変才冨田 at 23:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。常々こちらのブログを拝見させて頂いてます。
先生の膨大な記事に啓発され七号食を即日実行し、大きな驚きと喜びを得たことをとても感謝しております。今後も正しい食生活を実行し続けていこうと思ってます。ありがとうございます。

七号食の実行によって体重が適正に戻った結果はもちろん、1番の感謝は、夜間頻尿がピタリと収まったことです。これには非常に驚きました。このことは大して期待していなかったので…。
恥ずかしながらまだ30代前半です。それなのに夜間に一時間おきの頻尿(それも多量の!)には本当に苦しめられてきました。医療従事者ですしいろいろと調べはしたのですが解決せず。
それが今では一度起きるくらいです。素晴らしいことです。
ただ熟眠感はまだありません。どんなに疲れていても必ず、3時か4時には目覚めてしまい、あとが寝付けないのが悩みといったところですが、以前と比べたら天地の差です。

それで質問なのですが、聴覚トレーニングは効果的でしょうか?
具体的な悩みを挙げますと、@熟睡できず日中の疲労感がつらい A甲状腺機能低下症とまではいかず治療対象ではないけども、甲状腺ホルモン値が低い ❸無月経(半年以上) です。
七号食以降の食事は玄米、玄米甘酒を中心にしています。たまに動物性のものも食べますが、極力控えています。
聴覚トレーニングを加えることで新たな変化が期待できるかどうか、また今後の食養で心がけた方がよいことは何か、教えて頂けたら幸いです。即日実行します。

長々とすみません。
お忙しいところを申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
Posted by 三田 at 2014年08月23日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック