玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年08月22日

質問 猫にマクロビワンはいいですか? 腸が悪い時のツンツンの場所

御回答頂きありがとうございました。

ツンツンセラピーは内臓にも効果ありとの事ですが、腸が痛い場合はどこをツンツンすればいいでしょうか?

そしてマクロビワンについての質問ですが、
こちらは猫にあげてみてもいいでしょうか?

よろしくお願いします。

回答
腸がどう悪いのでしょうか?

便秘なら仙骨とその周辺を眠る前と朝にツンツンします。

ネコにあげるときは

これは「マクロビニャンですよ」とネコに語ってください。

カツオブシを煮て、その湯が冷めればマクロビニャンにかけてください。

これはネコダマシというテクニックです。

ハムスターなんかもよく食べますよ。

いえいえ、はやとちりしないでね。

ハムスターを食べさせるわけでないですよ。
posted by 変才冨田 at 02:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マクロビワンについて御回答ありがとうございました。

腸は癒着があると言われており、常におへその右側付近がシクシク痛い状態です。
ツンツンセラピーで効くポイントがあれば教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。
Posted by at 2014年08月22日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック