玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年04月15日

姿美人の不思議

本日のこと

膝が痛いと云う女性がいらっしゃいました。

療法の膝が痛いのですが、特に左です。

以前に痛めたのは右で、左脚がかばい足になってしまい、結果左も痛くなったわけです。

で、いつもの筋肉反射テストです。

重心調整用インソール「姿美人」を使う前と後とでは別人のような力になりました。

女性「えー、なんで???」一緒にいらっしゃっていた娘さんもいぶかしげです。

わたし「第一段階のテストは合格したので、次は実際に靴に入れて試しに歩きます」

先ず、さっきから椅子から立ち上がるときに手で支えていたのですが、すっと立ち上がりました。

わたし「すんなり立ちましたね^^」

女性「ほんと、えー不思議!」といいながら何度も椅子から立ったり座ったりの動作で確かめられています。

娘さんに向かって「ほんとに楽なのよ、ホラ、手をつかないで立てる!」

わたし「では、歩いてください」

歩き始めて

女性「かるい、すごく軽い!なんでだろ、不思議!」

わたし「じゃあ、階段の上がり降りをしていただきます」

彼女「下りる時が痛くって」といいながら階段へ。

結果は「上がるときは軽く上がれるし、下りる時も安心感ができてすんなり下りられます^^」

ということでした。

「どうしてこうなるのですか」

わたし「中心軸ができて、お腹の奥に力が入るからですよ」

さて、インソールはオーダーなので出来上がるのに40日かかります。

その間が辛いわけです。

そこで「中心軸できた輪」をつくったわけです。

指にこれを巻いてから

立ちあがるとすんなり立てました。歩いても脚は軽いということ、階段も楽でした。

けれど、これは一時しのぎで、本当は足裏に正しい構造を与えることです。

出来上がるまではこれでしのいでくださいね。


posted by 変才冨田 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。