玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2014年01月22日

質問

先日の沖縄の講演会ありがとうございました。

楽しすぎて肝心な事聞くの忘れてました!

意見をお聞かせください。

1ヶ月前ほどから 右わき腹が痛いです。日によって痛む場所は 微妙に異なります。朝、起き上がるときに 特に痛みを感じ、靴下を履く姿勢とお腹に力を 入れるときにも痛みます。

病院には行きたくないので変才先生に 聞いてみました。7号食は一度やってみた ことがあります。

回答

フム・・・。

試しに痛む場所を爪楊枝でツンツンやってください。

それから

左右の外くるぶしと内くるぶしのすそ野周辺をくるっと一回り、ツンツンやってきてください。

さらに、「中心軸できた輪」を指に巻いてから

靴下を履く姿勢で痛むかどうかお試しください。

どうなったかお知らせください。
posted by 変才冨田 at 01:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございました。
さっそくアドバイス通りやってみました!
痛みはかなり楽になりました。
痛みの範囲が狭まった感じがします。
靴下履く時の背中を曲げたときの痛みも
軽くなってます。しばらく、続けてみます。
また、次の変化をお知らせいたします。
よろしくお願いします。
Posted by 沖縄主婦 at 2014年01月22日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック