玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2013年12月02日

つんつんセラピーのご案内

つんつんセラピーは非常に効果の高いセラピーです。

腰痛や肩こり、五十肩、膝痛、頭痛、脚の冷え、身体的な制限(首、足首、手首、指)、目の疲れ、鼻づまり、金欠病などに即効があります。

だれでもすぐに出来て安全なセラピーです。

知っておけば家族や知人友人に喜ばれます。

なぜ
「つんつん」にそんな効果があるのか理論も含めて、その実際を講習します。

12月18日 開始19時から20時30分まで

参加費 1500円



posted by 変才冨田 at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ
先日札幌でセミナーをうけました島貫です
(夫が悪性の脳腫瘍)
7合食をはじめ、主人もおにぎりを病室で食べています
今日で4日目ですが副作用なのか昨日から朝昼晩吐いています
吐くとすっきりするみたいで、吐いた後数口おにぎりと甘酒を飲んでいるのですが(たまに梅干し)食欲はあるので食べたいのですがそれができずにいるのでなにか方法がないか質問しました。
よろしくお願い致します。
Posted by 島貫さや香 at 2013年12月04日 09:59
7号食をはじめて3日目です。もともとひどい便秘で、いつもはハーブティーをのんでいますが、7号食をはじめてからは飲んでいません。飲んでも大丈夫でしょうか?
それから、甘酒の飲みかたですが、食事の前後はどのくらあけたら飲んでもいいですか?

「運命を変える7号食」の本で15ページでは、前後にのんではいけないとあるし、16ページには食後に飲んではいけない。とあるので、解説いただけるとうれしいです。

ちなみに2日目にひどい頭痛と吐き気がありました。今日は、体が軽いです!

よろしくお願いします。
Posted by 岸本 at 2013年12月04日 12:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック