玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2013年08月29日

7号食の質問

カーク船長!
7号食の質問です。

7号食後半から手足のしびれが感じられている方がいます。

食事もしっかり摂られていますし、咀嚼もされています。

気になる点は天気が悪く歩けなかったという点でした。 もともと血行不良なところがあって、それが7号食で改善される過程のしびれなのでしょうか? 教えてください。

終了

歩いておれば、おそらくしびれはなかったでしょう。

脚に血を通そうとして起きているしびれです。

歩けばその働きを応援することになったでしょう。

改善される過程のしびれです。

posted by 変才冨田 at 17:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

冨田先生、はじめまして。

7号食について質問させてください。
25歳、女です。
あすなろ日記を拝読し、BL研究所や結わえるさん等のHPを拝見し、7号食を実施しています。
本日が9日目です。
残念ながら、毎日必ず40分以上のウォーキングは出来ていませんが、ほぼ毎日30分と35分に分けて(通勤の往復)歩いていました。
結わえるさんで二度ほど小豆入りの寝かせ玄米を食べましたが、その他は玄米と雑穀半々のご飯です。
ひと口目は100回、他も50回以上噛むようにして食べています。
3合を3〜4日で食べます。
カフェイン抜きは徹底しています。
NUKAteaを飲んでいます。
甘酒も飲みます。1日に1本近く消費します。
朝は甘酒です。
甘いものが欲しくなった時に甘酒とNUKAteaを混ぜてのんだりそのまま食べています。
たまに、いけないと分かっていますが食後に食べることもあります。
昨日から、甘酒の摂りすぎでしょうか、背中が痛くなりました。
そして、今日の昼から、発熱しています。
熱は計っていませんが、全身から発熱しているのが良く分かります。
仕事を早退しました。
ほかには下唇が荒れているのと、今朝は便通なし。
便はほとんど下痢?泥?のようです。色は黄金色です。
発熱は、瞑眩でしょうか?
下唇の荒れは腸の荒れと聞きますが、咀嚼が足りないのでしょうか?
4日目から月経が始まり、今日で終わりそうです。その影響もあるのでしょうか?
明日で終わりなので質問するか迷いましたが、お伺いしたく、投稿させていただきました。

お忙しい中と存じますが、ご意見いただけますと幸いです。

Posted by とくやま at 2013年08月30日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック