玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2013年08月28日

わたしはカーク船長の前世だった。

スタートレックのカーク船長は宇宙船エンタープライズの船長です。

本日わたしの顔を見て「カーク船長に瓜二つだ!」とモダナークのオーナーことパイレーツのジャック船長に言われました。

わたし「なるほど、そういえば未来にエンタープライズに乗りそうな気がする・・・。きっとわたしはカーク船長の過去生なのだ!」

で、お客さんやスタッフに「今日から僕をカーク船長と呼んでくれたまえ」

スタッフ「アイアイ、サー!」

わたし「では、これから喫茶店に転送してくれたまえ!」

スタッフ「油を売りにいくのですか、カーク船長」

カーク「そうじゃない、他店の偵察業務である」

スタッフ「アイアイ、サー!」

とならないだろうか・・・。

posted by 変才冨田 at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ぼけ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7号食の質問です。

7号食後半から手足のしびれが感じられている方がいます。
食事もしっかり摂られていますし、咀嚼もされています。
気になる点は天気が悪く歩けなかったという点でした。

もともと血行不良なところがあって、それが7号食で改善される過程のしびれなのでしょうか?
教えてください。
Posted by おやだま at 2013年08月29日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック