玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年09月12日

子宮頸癌が消失した きむちさんからの報告

以下はkimuti さんからの報告です。

約4年半前に子宮頸部に癌?(たぶん上皮内がん)と診断され、その2カ月後円錐切除術で検査兼治療。細胞が7ミリあったので子宮頸癌・・・と断定。

先生と出会ったのは、診断を受けて間もなくでした。

その後、玄米菜食をこわごわスタート、早4年3カ月。2年間は定期健診ごとに癌と診断。昨年あたりから高度異形成に変化。

そして、とうとう・・・昨日、癌も高度異形成も見られないと診断をうけました。(^^)v

なにもでなかった!!とのことです。

帰宅後すぐに先生にご報告を・・・と、電話したのですが、接客中とのことで、スタッフの方に伝言を託した・・・という次第です。


長い間、先生にはたくさん相談に乗って頂き、その都度不安を取り除いて頂きました。ありがとうございました。

これで完治・・・とはまだ言えないとは思いますが、すごい進歩だと感じています。

なにせ、癌と診断され4年半、初めての事ですから。

昨日は、なぜか素直に喜びきれず・・・。
とにかく、これまで私を支えてくれた人全員にメールを入れ、報告兼お礼を言いました。
もちろん、日ごろお参りしている観音様にも、帰り道にお礼詣りをしてきました。

たくさんの方に支えられてきた事に、心底感謝の気持ちでいっぱいでした。

今日の午後になってようやく、素直に嬉しい!!と感じ、こころからの笑顔になれました。

待ちに待った結果だったのに、あまりに突然で、
もしかしたらそろそろ…とは考えてたものの、いざそうなると、何だか不思議で、「えっ・・!!」というかんじで、実感がわきませんでした。


ここまで報告しておいてなんですが、直接先生とお話したいので、木曜以降お電話いたします。

本当にありがとうございました!!

が、私の実験はまだまだ続きます。(^^)v


終了

キムチさんは何度も7号食を実行しては、食べ過ぎも繰り返していました。

けれど子宮頸ガンの原因となる食べ物はなかったので治癒の方向へ続いていました。

良い物を食べる効果は30%いけないものを食べない効果は70%なのです。

これでホッとして「バンザーイ」と言いながら子宮頸がんの原因を作った食べ物に戻ると

これを「バンザイ突撃」といって玉砕の道になります。

きむちさんならもうそういう心配はないでしょう。
posted by 変才冨田 at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 癌 完全なる治癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きむちさんおめでとうございます。

コメントをよく読ませて頂いてます。

食は毎日の事、頑張ってきたごほうびですね。

病気をどうとらえるかは、その人の運命までかえてしまうにですね。

あなたの経験は、女性の抱える悩みの灯りになるでしょう。

素直な心に、乾杯、これからの人生に乾杯をしたいです。貴重な体験ありがとうございました。
Posted by 撫子 at 2012年09月13日 07:37
 先ほどメールしました。高橋です。
 
 見直しましたら、アドレスが間違っておりました。
 宜しくお願い致します。
Posted by ミッチー at 2013年11月12日 13:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック