玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年05月06日

一日一食2

一日一食はストレスで食に奔る傾向性の人がもっとも難しいのではないでしょうか。

つまり、食を娯楽にしている人です。

「口淋しい」ということですね。

そこで玄米甘酒、クッキーやスコーンを開発しているわけです。

これらをうまく使って一日一食に着地させるわけです。



posted by 変才冨田 at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クッキーやスコーンの開発嬉しいです!!
が、遠方の為、購入出来ないのが悲しいです。

どうにか、神奈川にいても、購入できるようになると、いいのにな・・・と思いつつ、本当は自分で作れると一番良いのでしょうね(^^)


思いっきり食がごらくになっている私、
一日一食にあこがれてます(笑)
Posted by kimuchi at 2012年05月07日 06:05
春貴ブログで前にスコーンの作りかたが出てましたね。又、作り方を、載せてほしいです。材料が購入可能かも教えてください。

提案です。

食がコミニケーションの女性に、どうして、乗り切ったかとか、など対策を、紹介する場所に投稿募集して、7号食や、一日一食の輪を広げてほしいです。挫折した人たちも助けを求める場や,感想を、公開して、時間のない人、遠くの人、皆で支え合う広場を作ってほしいです。変才先生の助言コーナーもあれば、もっと楽しいと思います。

声なき声に光を。
Posted by 多忙主婦 at 2012年05月08日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック