玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年04月06日

強欲と二足歩行

二足歩行は欲張りから始まった、というニュースです。

たくさんの獲物を独り占めするために

両腕いっぱいにかかえて逃げる・・・。

じゃあ今のサルはなぜ二足歩行にならないのか

欲張りではないからなのか、ということになります。

木の枝にぶら下がることで腰を伸ばす鍛錬が出来たこと

なぜ、木の枝にぶら下がったかというと

やはり、ぶら下がり健康法がはやったのではないでしょうか。

二足歩行の前提にこれがあったこと。

木下は危険なのですが、その危険を侵してでも気から降りなければならない事情があったこと。

樹木に果実が無くなった、もっとおいしそうなものが平地にあったなど。

または素敵なメスが無効の樹にいるとか・・・。

わたしが危険を侵してでもやむにやまれず女性に近づくというようなことでしょう。

メスは狡猾なのでオスも鍛えられて知能がついたのかもしれません。

サルの目は黒目なのでなにを考えているのか判断できません。

そこでだまされないために推理力をお互いに鍛えあったなど。

オスは馬鹿なのでメスにたくさんプレゼントをして気を引く必要があった。

そこで両腕においしいものをたくさん抱えてメスにプレゼントした。

二足歩行が得意なサルがメスに気に入られたので遺伝子を残せた。

その結果人類の誕生。

いまだにオトコはアホなままでメスにプレゼントしており発展できません。

つまりメスの強欲が人類進化の原動力であったという結論です。






posted by 変才冨田 at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ぼけ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
変才先生こんばんは(^-^)/

大食い番組でお肌も綺麗でやせてる女性ってどうなってるのでしょう?

爆食しているのをみていたら初めては私もラーメン食べたくなっちゃってたけどなんだか気持ち悪くなりなってきちゃったわ(~_~;)
Posted by キララ☆ at 2012年04月08日 21:45
うーん、あれは疑問ですね。

なんでもすごいウンチの量なんだそうです。

爆食の彼女に云いたい!

今にみてろよ・・・。

覚えてろよ!

と、なんだか負け犬の遠吠えみたいですね。
Posted by 変才 at 2012年04月09日 19:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック