玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年03月28日

指はあなたのなにを表すか

ちょっと以前に男性の薬指はその人の稼ぎと関係するという番組がありました。

これは占いではなく胎生進化的な意味があるようなので情報として注意していました。

人差し指と比べて薬指が長い人はそうでない人に比べてたくさん稼ぐらしいです。

なぜなのか、やっとまとまった本が出ましたので

興味のある方はどうぞ。

このなかで非常に面白かった文章があります。

遺伝子のある任務をもった集団の並び方があって

上から順番に身体の上からつくるというくだりです。

そして、身体の枝分かれも、その最初から指先までの順番も

体幹部をじゅんばんにつくるかたまりが、そのまま働いているということ。

腕の付け根から末端の指までや脚の付け根から末端の指までをつくる塊は

体幹部をつくる塊がそのまま請け負っているというところです。

で、体幹部にお末端は生殖器なのですね、そして指も末端なのですね。

つまり、生殖器と指をつくる任務をもっているものは同じなのです。

10人の人が働いているスイーツ工房があると考えてください。

Aさんがケーキをつくって、同じ人がまんじゅうをつくっている。

するとその人の技術は同じだと云うことになり

同じように美味しい、あるいは不味いケーキとまんじゅうをつくるだろうという話です。


胎生期にテストステロンという男性ホルモンがたくさん分泌された人は

薬指が長くなるそうです。

長い人ほど男性の性質を多く有して

リスクを好むのだそうです。

トレーダーを統計的に分析した結果

薬指が長い人ほど多くの金を稼いでいるのだそうです。


恋人かご主人の薬指を観察してください。

posted by 変才冨田 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 顔の望診法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック