玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年02月23日

7号食で今のところ6キログラム減量です。

今日で10日目なんだけどなにか食べ物を追加できる?

わたし「ああ、じゃあ大根おろしを追加しよう」

彼女「わー、嬉しい^^」

わたし「あのね、いつも大根おろしとおろし器を持ち歩くといいよ」

彼女「それっておかしくない?」

わたし「コーヒーや紅茶を注文してからテーブルで大根をオロしてください」

彼女「そんなことしたらみんなおかしいと思われるやんか」

わたし「見られるだけで身も細るでしょう。いいじゃない^^。よかったねー」

彼女「ちっともよくない>< コーヒーに大根おろしなんか入れたらどうなるの><」

わたし「人類初の体験をすることになります!大根とコーヒー豆の遭遇ですかね」

コーヒー豆「あッ、いきなり入ってきたおまえはなんじゃ。寒いじゃないか」

大根「あ、おはつにお目にかかります。わたし大根と申します。この国の原住民です。あなたはどちらの方ですか?」

豆「おれはコロンビアからやってきたんだ」

大根「ああ、どおりで黒いのですね。でもいい湯だわ^^」

豆「おれは温泉じゃない><」

彼女「オヤジギャクはそこまで>< ところで○○にもダイエット指導してほしい」

わたし「ああ、彼女には先ず匙をあげるところから始めましょう」

彼女「???」

わたし「彼女は自分でもう匙投げたからねー。それに槍もあげないといけないなー」

彼女「それってオヤジギャグ?」

わたし「槍も投げてたからねー」

彼女「なげやりってか・・・」
posted by 変才冨田 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ぼけ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック