玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年02月21日

酸素カプセルの効用12

酸素カプセルの仕組み

酸素カプセルの酸素は酸素ボンベを使用するわけではありません。

原材料は空気です。

1 空気をコンプレッサーでカプセル内に送り込みます。

どんどん送り込みます。その結果、カプセル内の空気はどんどん圧縮されて身体への圧力が加わります。
むくんだ脚も脂肪で太くなった太腿も空気の圧力で細くなります。

すると血液や体液が動くことになり血行のスピードも上がります。腎臓の漉す能力も増し尿がたくさん合成されます。

出た後でトイレに入る人が多いわけです。むくみも取れるわけです。履きにくかったブーツがすんなり履けるようになります。

そういう意味では水中運動療法と同じ効果があるわけです。


2 ヘンリーの法則

炭酸飲料の詮を抜いたとき泡が出てきますね。空気に圧力が加わると液体に空気が溶け込むのです。ヘンリーの法則と言います。
圧力が無くなると溶けていた空気が気泡になって出てきます。
潜水病というものがあります。これは急激に浮上した時体内で気泡が発生して、その気泡が脳を傷害するのです。
加圧カプセル内ではそういう事故は起きません。せいぜい水中2,3メートルの圧力にすぎないからです。
潜水病は何十メートルもの深さから急激に浮上するから起きるのです。
posted by 変才冨田 at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 酸素カプセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
慢性腎炎の私は最初、耳が気圧が上がるとき、痛かったのです。何回目かでそれは、無くなりました。飛行機に乗ると、やはり耳が気圧で痛かったのですが、今ではまったく、感じる事なく快適な、空の旅を楽しめるようになりました。ありがとうございます。

それから、ストレスは、心や血管を硬くするだけでなく、脳も固くするのでしょうか?          連続して入ってた時、頭がすっきりしたのです。曇りから青空になった気分でした。呼吸が浅くなってるからでしょうか?

久しぶりに、入った時は、海水浴に行ったあとのだるさがありました。なにげなく酸素を、吸ってるのでしょうが、カプセルに入ると、酸素の力を感じました。
Posted by 酸素の力 at 2012年02月22日 05:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック