玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年02月18日

酸素カプセルの効用 質問に応えて

コメントがありました。

酸素カプセルの効用について、とても興味があります!
少し脱線なのですが、酸素カプセルに使用されている酸素は、どのように供給されているのでしょうか?
私はガス屋なので気になりまして…
酸素にも、いろいろなスペックのものがあります。
もし、供給する酸素の質によって効果がさらにあがれば…と思い、コメントさせて頂きました。
酸素は、他の気体に比べ磁性の影響を受けやすい…という特性があるようですので。
さらに、酸素の同位体は医療現場にて使用されてもいるようです。
脱線すみません。

終了

酸素カプセルの酸素は空気中の酸素です。ボンベは使用していません。

酸素カプセルには二つのタイプがあります。

単に空気中の空気をコンプレッサーでカプセルに送り込み圧縮するタイプ。

これは水中2から3メートルの圧力と同じです。

もう一つは

圧縮もしながら空気から濾した酸素も送り込むタイプです。

結果としては同じでたくさんの酸素を吸えることになります。
posted by 変才冨田 at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 酸素カプセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問に回答していただき、ありがとうございました。
酸素は、空気から供給されているのですね。ボンベから供給されているのかと思っていました。
酸素を濾して供給するタイプの場合、濾過する部分に酸素が活性化するような仕掛けを仕込めないかな?などなど、個人的に興味が湧いてきました。
酸素と健康の関係について、文献をいろいろ調べてみようと思います。
ありがとうございました。
Posted by みみづく at 2012年02月24日 12:40
そうした工夫のアイデアがあれば教えてください。

以前、本来なら通水して電子を供給するディレカの管に酸素を通していたことがありました。

宜しくお願いします。
Posted by 変才 at 2012年02月24日 13:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック