玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年02月15日

太るということ3

太るときというのは、その人の生活が全般的にゆるみがあるときです。

緊張感に欠けるような日常のときです。

そういうときは仕事もうまくいっていないはずですね。

投げやりとかのスポーツもやっていないのに槍を投げていることがあります。

それがもっと進む「匙を投げる」ことになりかねません。

ダイエットしようと決意するときというのは

やる気になったときでしょうかね。


さて、膨らんだりしぼんだりの繰り返しはよくありません。

そのたびに体重は戻っても脂肪だけ増えている状況になります。

よけなものだけ増えています。

スリムになって喜び、太って失望する、この繰り返しがもはや敗軍状態です。

喜びすぎ、悲しみ過ぎではなく

どのようにすればたんたんとした感情になれるでしょうか。

よく「今日は絶好調だー!」と叫んでいる人がいます。

これがもはや敗れた状態なのですね。

絶好調を自覚できるのは絶不調をよく自覚しているからです。

よくもなく悪くもなくの体調がOKなのですね。

ハイテンションが良いと思っている人がいますが

そういう人は落ち込むことも多いのです。

つまり

望みすぎという欲が原因しているのです。
posted by 変才冨田 at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにアップダウンが激しい性格です(>_<)
そして周りにはダウンしている自分を隠しているのでいつも明るく元気だと思われています(~_~;)
そしてひとりになると過食傾向に・・・

職場今年63才になった先輩がいるのですが、最近しったのでが、スューバやスキー、山登りなどスポーツが大好きで食事もおいしそうにたくさん食べるけれど毎日おだやかに楽しそうに生きています。
憧れの女性です(^人^)
Posted by きらら at 2012年02月16日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック