玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年02月14日

水のような鼻水にはどういう意味があるか?2

この過去の記事はよく読まれているようですから、もう少し詳しく対策を書きます。

この辛い症状を早く改善するには身体を暖めることで、最善は温泉です。

でも、今すぐなんとかしたいというわけですね。

首の真下と、左右の腎臓を温めましょう。

こんにゃくを茹でてタオルで包みこみその箇所をあてましょう。

至福感がこみあげてくるでしょう。

あるいは

小豆昆布を食べるのです。

両方とも過剰な水分を排泄するので

鼻から出さなくてもよいようになります。



posted by 変才冨田 at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック