玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2012年01月29日

酸素カプセルのキャンペーン価格を発表します。

当初と比べて加圧型の酸素カプセルはずいぶんと低価格になりました。

少し前に家庭用で100万円を切ってから、最近は業務用も加圧するだけであれば100万円を切っています。

こうなると軽自動車を買うよりも安く、その効用性からみて車を買うよりもはるかに価値があります。

しかも研究所のキャンペーン価格は驚きの価格を発表します。


以下はBL研究所での酸素カプセル体験の事例からご紹介します。


効用

1 なによりも血行を全身的に改善します。
  多くの病気の原因は90%以上が血行不良や障害ですから、病気になりにくい体質をつくるこ  とができるのです。

  先ずは1時間に近くなると「手の指先がジンジンとしました」という感想が多く、次に足の指  先にもジンジン感がありました」となれば充分な効果があったということです。
  1回目でつま先までその感覚があった人は血行不良は軽いです。
  手の指先でもすぐにジンジン感覚がこない人は血行不良が強いですね。何回か入ると実感でき  るようになり、ポカポカとした気持ちよい感覚になります。

2 腰痛対策
  局部的血行不良を原因とした慢性的な腰痛の方が利用するとかなりひどい人でも10回目でそ  の効果が判ります。

  同時に姿勢に中心軸をつくること(姿美人があります)で再発するリスクも防げます。

  研究所が酸素カプセルを使用する目的にはこの腰痛対策に多大な効果があるからです。

3 肩こり対策
  これも座った状態でパソコンなどの仕様で首を前に傾けることから起きる血行不良です。
  酸素カプセルを家庭に備えた女性「何回か入りましたが、そんなに効果を実感できません」
  私「あなたの場合は漸進的な血行不良が強いですからね。しばらくは毎日入ってください」
  それから2週間後での感想です。
  「最近疲れにくくなってきて、肩こりもなくなっています。カプセルのおかげなんですね」

続く

posted by 変才冨田 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック