玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年10月27日

スリムになりたい人は先ずこれを守る2

前回書いたように太りやすい体質というものはなく

太りやすい生活習慣があるだけなのです。

生活習慣というものは繰り返しの連続なので慣性の法則のように止まりにくいのです。

中毒とはこの繰り返しがパターンとして固着した状況をいうわけです。

その繰り返しのパターンを止めるには

考え方を変える必要があるのです。

夜になればお酒を飲みたくなる気分を別な気分に変える必要があります。

ねえ、○田○○美さん。

みんなといるとどんどん食べたくなるという気分を別な気分に変える必要があります。

ねえ、早○○○保さん。

気分を変えられれば簡単に悪パターンは変えるkとができるのです。

気分を変えるには考え方を変えるのです。


話をもどしますが

太りやすい体質というのは人類みな太りやすいのです。

みんなそうですから体質ではなく宿命なのです。

飢餓時代が長かったので貯金をするようになっているのです。

(わたしは貧乏なのに貯金する体質にはなっていなしのはなぜ?)


貯金する時間単位というものがあって、それは太陽が出ていない時間帯なのです。

夜食などは論外で、すべて貯金されます。

お酒などはもれなく脂肪になります。

7時以降に食べないというのは絶対です。

posted by 変才冨田 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック