玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年10月27日

スリムになりたい人は先ずこれを守る

太りやすい体質だから、とはよくいいますが

それは太りやすい生活習慣をもっているということです。

それを離せばスリムになれます。

その第一は一切の固形物と果物、白砂糖の入った飲料を19時以降は摂取しないと決意することです。

夕食と言うくらいですからね。

太りやすい人は晩食をしているのです。別名夜食ですね。

第二は夕食もできるだけあっさりさせることです。

たとえば

6号食であるお味噌汁に玄米ご飯のみにすることです。

その代わり昼食や朝食はしっかり食べるのです。
posted by 変才冨田 at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
果物とは、リンゴもですか?
19時又は、19時半から夕食なのですが、甘酒ならその時間でも大丈夫でしょうか?

19時以降の果物は、種類にかからわず太るもとになるのですか?糖分が問題なのですか?冷えが問題なのですか?
果物はなぜ太るのですか?

一食を甘酒に置き換えるなら、朝甘酒で、昼、夜しっかり食べるより、朝、昼しっかり食べて、夜は甘酒の方が、体にとっては良いのですか?

質問攻めですみません!!

Posted by kimuchi at 2011年10月27日 09:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック