玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年09月26日

「姿美人を使って4年です」

「まだ効力があるかどうか見てくださ」

見ると少し縦アーチの部分が削れています。

これは修理不可能です。


靴から「姿美人」を取り出して、テストしました。


驚く事にしっかり力が入っています。


わたし「脳がしっかりと中心軸を学んだみたいね」

彼女は長距離のランニングをやっています。

スポーツで使う人は激しい運動ほどインソールの構造が削れます。

彼女「使ってから脚の内側に筋肉ができました。これまでいくら運動してもそんなことはなかったです。それから股関節あたりが運動をすると痛かったのですがそれもなくなりました」

もう一度「姿美人」を入れてテストしました。

こんどはラクラクで力を入れた監事もないのに「指が吸い付いているような感じです」

ということでやはり効果はちゃんとありました。

posted by 変才冨田 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食と動の統合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック