玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年09月02日

美顔をする意識は自分を育てる意識

顔に関心があるのかないのかは重要です。

ボケは先ず自分の顔や身なりに関心がなくなります。

つまり精神的に荒れ果てた状態になるくぁけです。

手入れをしない田んぼや畑と同じように荒れるわけです。

村と山の間には里山があって

この里山の手入れを怠ると

荒々しい山の自然が村に押し寄せるので(土石流とか、熊が村に出てくるとか)

手入れをしてきたわけです。


わたしたちの身体は自然物なのです。

わたしたちの奥底には奥山のような暗い自然があるのです。

これを徐々に洗練させてきたのが人の歴史なのです。

奥山に住む人を文化で洗練させて人間に育てているわけです。


自分や他者の顔に関心がなくなる状況とは

人間から→人への退行的現象が起きているわけです。

続く

posted by 変才冨田 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック