玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年08月27日

ロシアの占い師

しばしば研究所に遊びに来ていた火性人の男性です。

7月末に突然切れて会社をまる一ヶ月休んだそうです。

このままルーチンワークを続けてもなにもいいことはない!

そう思った瞬間切れたそうです。

会社には腰痛やら軽い欝だといい続けて家にこもって

ひたすら食事もしないで酒を飲んでいたそうです。

今日の姿はやせすぎて蚊トンボみたいになってきました。

最近力が入らず、冷や汗がでるようになったということです。

彼「なんででしょうか?」(@@)酩酊顔

わたし(・・)

そんなもん酒だけ飲んだからにきまっとるやん><

ついでにお茶飲んでも何回も吐いてます(@@)

胃が水滞を起こしたか、あるいは食道か喉頭部か胃の上部に癌ができているか・・・。

彼「ギョッ」(・・)呆然顔


ロシアの神様に聞いてみました。

すると

胃炎ですよっ、とのご託宣。

胃炎になった感情を訊いてみると

壊れそうな感覚、前向きになれない感覚が影響しているとでました。


好きな食べ物に寄りかかる人には

そうもこうした感情が背景にありそうです。

その感情が食い気に奔らせるのでしょうか。








posted by 変才冨田 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック