玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年05月03日

放射線とタカダイオンについて広藤先生の見解

高田蒔先生と共同でタカダイオンの臨床研究をされた広藤先生とお昼にお話していただきました。

わたし「被曝を心配されている方が多いのですがタカダイオンの放射線に対する効果はどうでしょう。放射線は組織を維持している電子を飛ばすので、タカダイオンは電子を補給するのでいいですよと説明しています。他にありますか?」

広藤先生「当然そういうことなのだが、放射線は活性酸素を多量につくりDNAを傷害させ、これが

発ガンさせるわけです。

活性酸素は電子が一個足りないのでそれを補給するために組織から電子を奪うのです。

電子を奪われる、これが酸化ということですね。

タカダイオンで大量の電子を身体に与えていると、この活性酸素に電子を与えるので安定する。

つまり活性酸素の無害化ができるわけです。これが老化を遅らせることになります。

老化とは活性酸素で組織が酸化することに他ならないからです」

ということでした。

タカダイオンはレンタルしています。効果を3ヶ月間で確かめてからご購入されればよいでしょう。
posted by 変才冨田 at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しています&前回は質問に答えて頂きありがとうございます。

早速また質問なのですが、自分は立ち仕事をしていますが、ものすごく喉が渇きます。
環境が暑いのか、はたまた水分不足か分かりませんが、とにかくお腹が張るほど飲んでしまい、それでもほしいぐらいです。

がぶ飲みがいけないのでしょうか?
完全に水毒ですよね…

こんな時、ヌカティーを持って行き、飲むのが一番でしょうか?

お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します。
Posted by ∞ at 2011年05月03日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック