玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2011年03月16日

救援8

コメントがありました。

荷物の中に、素敵なプレゼントが入ってました。

パックのおかゆ、そのまま食べれて、美味しかったです。ヌカTEAもほのかな甘みで何杯も飲んでしまいました。いらない物を食べなくてすみました

西から東を支えるプロジェクトいい題名ですね。
七号食参加したいと思います。

出来ればもう少しゆる七号食をつくって頂ければ、嬉しいです。

忙しい人の、ごはんパックタイプとか。
ラッキーセブンの七日7号食とか。
みそ雑炊とか、具なし味噌汁のパックとか。
お願い出来れば嬉しいです。誰かに配れるし。

やっと、くじら話にたどり着けそうです。
先生には、スイミーのように個の集まりが大きな
存在になって、その目に魂を入れてくれる目になってくれることを切望します。

テレビの報道みてて、胸がいたい、何かしたい。
その気持ちが形になれば、うれしいですね。

終了

ハーフコースなどもつくりました。

NUKA TEAも加わっています。

「みそ雑炊とか、具なし味噌汁のパックとか。」

それも企画してみましょう!




posted by 変才冨田 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック